タキシード選びのポイント②色

結婚式のタキシード選び、2番目ポイントは、色です。ウェディングドレスには時代によってシルエットや色のトレンドがありますが、タキシードに関しては、特別なトレンドはありません。色は昔から変わらず、ネイビーやホワイト、ブラックといった定番色が好まれています。
「ネイビーのタキシードは、少しおかしいのでは?」と思う方もいるかもしれません。しかし深い紺のタキシードは、暗闇では黒よりも目立つ為、タキシードの定番カラーとなっています。そしてネイビーは日本人の肌と髪、目の色によく映える色です。ホワイトのタキシードを普段は着る機会は中々ありませんよね。けれど白は顔を明るく照らしてくれます。派手すぎだと感じたら他のアイテムをシックにして調整しましょう。ブラックのタキシードは、定番中の定番。ただし、暗色の髪と目の色を持つ日本人が着ると地味になりがちなので、ベストやシャツの色に明るめの物を選び、結婚式ならではの晴れやかさを演出しましょう。

ウェディングドレスと合わせる

ネイビー、ホワイト、ブラックの定番色以外にも、お勧めの色はあります。光沢感のあるシルバー人気の色で、濃いシルバーやブルー系のシルバーなど様々な種類がありますから、自分の肌色目の色などとのバランスを見ながら選ぶようにしましょう。またマットな色のグレーは、華やかな衣裳が苦手な方におすすめです。カジュアルな雰囲気のパーティにも合いますから、二次会用として考えてもいいでしょう。
先にタキシードの色には特別なトレンドはないと書きましたが、素材感やサイズ感にはトレンドがあります。お手本は、海外のセレブリティたち。彼らはディオールやプラダ、ドルチェ&ガッバーナなど多くのブランドの広告塔であり、衣装の提供を受けています。祝いの場やフォーマルな場でブランドが今着てほしい、売りだしている衣装を身につけている彼らを大勢の人間が見ることで、新たなトレンドが生まれているのです。そして何色を選ぶにせよ、ウェディングドレスと合わせるのをお忘れなく。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

タキシード
タキシード選びのポイント③価格

いくら予算を削ろうとしても、結婚式を挙げるとなるとそれなりにお金がかかります。なにより結婚式は花嫁の …

タキシード
タキシード選びのポイント➀シルエット

結婚式のタキシードといえば、着丈の長いものを想像する方が多いかもしれません。確かにタキシードのジャケ …